本文へスキップ

千葉市で1万人の個人情報が掲載された住基台帳が盗難に

千葉市で1万人の個人情報が掲載された住基台帳が盗難に-問われる管理体制

-引用:産経新聞2004/08/07-

千葉市で1万人の個人情報が掲載された住基台帳が盗難に

千葉市は6日、花見川区役所市民課で住民基本台帳の閲覧用リストの冊子1冊が盗難にあったと発表した。 冊子には約3700世帯、約1万人の氏名、生年月日、性別、住所の個人情報が掲載されている。 市内部の捜索や事情聴取の結果、職員の窃盗は考えられないとして、 警察に盗難の被害届を提出した。 千葉市によると、今月4日、閲覧請求していた女性が、 『見たい冊子がない』と申し出たことから盗難が判明。 3日にはリスト全15冊がそろっていたという。


住宅用火災警報器
住宅用火災警報器 住宅用火災警報器
改正消防法が交付され2006年からすべての住宅、アパート、共同住宅に火災報知器の設置が義務付けられました。 戸建住宅、店舗併用住宅、共同住宅、寄宿舎など全ての住宅が対象です。 ただし、すでに自動火災報知設備やスプリンクラー設備が設置されている場合は、 住宅用火災警報器等の設置が免除される場合があります。
住宅用火災警報器-感知部、警報部等が一体となった単体タイプの警報器で、火災を感知した火災警報器だけが警報音を出します。

屋外用ワイヤーセンサー
屋外用ワイヤーセンサー 屋外用ワイヤーセンサー
周囲に張り巡らされたワイヤーに、窃盗犯やイノシシなどの獣に触れた時、 設置されたワイヤーセンサーが検知し、その場で瞬時にサイレンを鳴らしたり回転灯を始動させ、窃盗犯を撃退します。 果樹園やスイカ畑、メロンハウス、養殖イケスの盗難防止に最適です。 ワイヤーを滑車などで張り巡らすだけなので、監視カメラや赤外線センサーなどのような大規模な設置工事は必要ありません。




盗難被害 防犯体験談

預金トラブルに 関する体験談

空き巣、盗難被 害の体験談

鍵に関連する 防犯体験談

個人情報の悪用 に関する体験談

空き巣被害に 遭ったら?

事務所荒らしに 遭ったら?


業種別防犯対策 セキュリティ対策

一戸建て住宅の防犯対策 セキュリティ対策

マンション、アパートの防犯対策 セキュリティ対策

事務所オフイスの防犯対策 セキュリティ対策

店舗の防犯対策 セキュリティ対策

医院、診療所の 防犯対策

学校、幼稚園の 防犯対策

老人ホーム、介護 施設の防犯対策

薬局、調剤薬局 の防犯対策

屋外私設、店舗 金属資材の防犯

ガソリンスタンド の防犯対策

ファーストフード店 の防犯対策

宝石店、貴金属店 の防犯対策

金融機関の 防犯対策

スポーツ施設の 防犯対策

コンビニエンス ストアの防犯対策

自動車販売店 ディラーの防犯

自動車、バイク の防犯対策