本文へスキップ

留守中の窓や扉の開け閉めを監視する防犯用ドアセンサー、マグネットセンサーなど防犯センサーの機能と選び方のポイント、建物の開口部の安全を見守る防犯センサーです。ドアの閉め忘れ警告にも利用できます。

マグネットセンサー、開閉センサー、ガラスセンサー
留守中の扉や窓の破壊、こじ開け、...。空き巣半の侵入に多い手口です。
マグネットセンサー、開閉センサーは建物の開口部の安全を見守る防犯センサー。設置は簡単です。

防犯ドアセンサーで住宅などで空き巣犯人を感知、威嚇するのは最もベーシックな監視方法です。
一戸建て住宅、マンション、アパートなどの住居でマグネットセンサー(開閉センサー)は最もよく使われる防犯センサーです。



扉、窓センサー、ドアセンサー、マグネットセンサー

磁気を使ってドアや窓の開け閉めを監視するセンサーです。

警戒中に扉や窓が開けられると反応、ブザー警告音などで空き巣犯人や侵入者に警告、威嚇します。
昼間のピンポン音やチャイム音でも利用されています。

最近の商品は電池内蔵のワイヤレス式が多いので、配線工事なしで両面テープやビス止めで簡単にどこにでも設置できます。
浴室の窓や屋外の門扉などに設置できる防水タイプの開閉センサーもあります。


センサー単体でブザーの鳴るだけの数千円商品は、モノを被せたり、破壊されるとすぐに止まってしまいます。 センサー(すぐに手の届く窓、扉付近)を離れた場所で警報ブザーが鳴るような商品をおすすめします。 センサーに妨害行為がされても警報は止まりません。
犯行時に泥棒による妨害行為に時間がかかり、犯行を継続しにくくなります。


防犯センサーやガラスセンサーの機能と選び方のポイント、建物の開口部の安全を見守る防犯センサーです、扉センサー、ガラスセンサーの紹介と選び方のポイント、扉センサー、ガラスセンサーの紹介と選び方のポイント 防犯センサーやガラスセンサーの機能と選び方のポイント、建物の開口部の安全を見守る防犯センサーです、扉センサー、ガラスセンサーの紹介と選び方のポイント、扉センサー、ガラスセンサーの紹介と選び方のポイント

センサー本体と磁石が対になっています。
センサー本体と磁石の間の隙間が広がると、ドアが開いたと認識して感知状態となります。



センサーに付属の磁石を複数個、窓に設置することで数センチ窓を開けながら警戒モードにすることもできます。

センサーに付属の磁石を複数個、窓に設置することで、数センチ窓を開けて外の空気を入れながら、防犯装置を警戒モードにすることもできます。
内容は商品によって異なりますのでご確認ください。

以下 小さな部屋の多い物件でマグネットセンサーをたくさん利用したイメージ図。
小さな部屋の多い物件でマグネットセンサーをたくさん利用したイメージ図


ガラスセンサー、ガラス破壊センサー

ガラスの破壊に伴うガラス面の振動を感知し、大音量の警報音をならします。
こちらも両面テープを使って設置する商品が多くて取付は簡単。
鍵の近くに貼り付けるのがコツです。
(ガラスを割ってから手を突っ込んで、内側から鍵を開けるパターンの犯罪を威嚇します。)

おすすめ商品のご紹介
おすすめ商品のご紹介
ショッピング

タイマー作動型閉め忘れ防止センサー
貴金属店などお店のショーケースの扉の管理。
業務用の冷凍庫、冷蔵庫の扉の閉め忘れ防止。半導体工場など管理の大切なお部屋の入退出管理にご利用いただけます。
会社の通用口や勝手口の開けっ放し状態の防止対策に。
ドアセンサーを設置した扉が、開いた状態が一定時間以上続くと警報受信盤がアラーム音を作動させてお知らせします。
時間は受信機内部のタイマー回路で設定を行います。
注意のアラーム音はドアを閉めると自動的に停止します。



長距離無線通報による防犯セキュリティシステム−特定小電力無線

夜間、侵入者を威嚇しながら母屋に異常を報せたい。火災の発生を無線で通報したい、などのニーズに長距離無線システムでお答えします。
防犯センサー、火災センサーなどが作動すると現地で強烈な警報音を鳴らし、 特定小電力無線を使って数百m先(連絡可能距離100〜300mが目安です)の離れた建物に自動通報します。

事務所、無線施設、倉庫、工場、寺院など幅広い業種のお客様にご利用頂いております。


長距離無線通報による防犯セキュリティシステム−特定小電力無線
離れの異常を母屋に電波で知らせます。


関連リンク

女性31人を連続暴行、17歳の少年送検
窓ガラスにライターの火、『焼き破り』で3人の男逮捕
空き巣の狙い目は、『指定日以外にゴミ出す地域』?
盗難通帳からの現金の引き出し各地で相次ぐ-中国人が日本人を下請けに
侵入盗『サムターン回し』減り、ガラス割り『焼き切り』復活
都内で1人暮らしの女性を狙った性犯罪が急増-大半が、無施錠の玄関や窓から侵入


注意:同様に見える商品でも各社ごと性能、機能は異なります
十分に商品の性能や内容を確認してから購入しましょう