本文へスキップ

ビルとビルの隙間に『はしご』、3階の窓を割り泥棒侵入

ビルとビルの隙間に『はしご』、3階の窓を割り泥棒侵入
東京都内で脚立を悪用して3階の窓から侵入する宝石泥棒が現れた。 犯人は隣のビルとのすき間に2台の脚立を持ち込み、2台を重ねてつくった『はしご』を上っていた。 被害に遭ったのは7階建てビル3階に事務所がある宝石業。指輪などの貴金属約600点と現金が盗まれていた。
ビルの外壁に設置された空調設備の室外機を『足場』に、はしご状に開いた脚立が、 隣接するマンションとの間にある約50センチのすき間に斜めに立てかけられていた。
犯人は『く』の字になった2台の脚立を上って、高さ約10メートルの窓から侵入したとみている。

読売新聞2005年11月12日



小型倉庫付き事務所の機械警備導入例-買取式の事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム 小型倉庫付き事務所の機械警備導入例-買取式の事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム
月々の経費、料金不要。取り付けも自分でできます。低価格で格安導入料金で簡単設置。 泥棒の侵入をセンサーが感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。

事務所と倉庫の窓や扉に、 窓や扉の開け閉めを監視する開閉センサーとシャッターセンサーを設置、 事務所内部に赤外線センサーを取り混ぜて、外部からの侵入を監視します。
無人の警戒中に泥棒や不審者が扉、窓を開けて屋内に侵入すると、 警報機本体が110dbの強力な警報音を鳴らして賊を威嚇します。

追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。

  小型倉庫付き事務所の機械警備導入例-買取式の事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム