セキュリティ情報トップ頁>> 防犯、安全に関する最新の話題をピックアップ>>

インターネットカフェで暗証番号盗み現金を引き出した男逮捕
-ネットカフェでPC使った銀行取引は要注意-

-引用:読売新聞2003/03/06-


インターネットを使って他人の銀行口座から約1600万円を引き出したとして、 無職の男らが不正アクセス禁止法違反、窃盗などの疑いで逮捕された。 インターネットカフェのパソコンに、 入力情報を記録できるソフトをあらかじめ仕掛け、 ネットバンキング利用者の暗証番号などの情報を入手していた。

容疑者は、キーボードに打ち込んだすべての情報を記録するソフトを 都内のインターネットカフェ13店舗のパソコンに無断でインストール。 数週間ごとにそれぞれの店を訪れて、暗証番号やパスワードなどを入手しては、 他人の銀行口座をのぞいていた。



関連ページ

空き巣に入られたら?!被害届などの対処法とチエックポイント 空き巣に入られたら!被害届などの対処法とチエックポイント
事務所荒らし被害に遭ってしまった時の対処法とチエックポイント 事務所荒らし被害に遭ってしまった時の対処法とチエックポイント
住宅用火災警報器
住宅用火災警報器 住宅用火災警報器
改正消防法が交付され2006年からすべての住宅、アパート、共同住宅に火災報知器の設置が義務付けられました。 戸建住宅、店舗併用住宅、共同住宅、寄宿舎など全ての住宅が対象です。 ただし、すでに自動火災報知設備やスプリンクラー設備が設置されている場合は、 住宅用火災警報器等の設置が免除される場合があります。
住宅用火災警報器-感知部、警報部等が一体となった単体タイプの警報器で、火災を感知した火災警報器だけが警報音を出します。

屋外用ワイヤーセンサー
屋外用ワイヤーセンサー 屋外用ワイヤーセンサー
周囲に張り巡らされたワイヤーに、窃盗犯やイノシシなどの獣に触れた時、 設置されたワイヤーセンサーが検知し、その場で瞬時にサイレンを鳴らしたり回転灯を始動させ、窃盗犯を撃退します。 果樹園やスイカ畑、メロンハウス、養殖イケスの盗難防止に最適です。 ワイヤーを滑車などで張り巡らすだけなので、監視カメラや赤外線センサーなどのような大規模な設置工事は必要ありません。

業種別防犯対策、盗難防止、セキュリティシステム

業種別の防犯対策、セキュリティ対策

物件別防犯対策、セキュリティ対策

医院、診療所、歯科医院

学校、幼稚園、保育園

老人ホーム、介護施設

薬局、調剤薬局

屋外施設、金属、銅線、仮設事務所、工事現場事務所

ガソリンスタンド

ファーストフード店、飲食店

宝石店、貴金属店

金融機関

スポーツ施設、スポーツジム

コンビニエンスストア

カーディーラー、自動車販売店

自動車、バイク

銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件

強盗事件

クレジットカードの不正利用や偽造事件

個人情報の安全、トラブルと悪用の事例

皆さんの防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣被害の体験談

鍵の安全体験談

個人情報


ホームセキュリティシステムの比較、機能と導入事例集(家庭用防犯シ ステム)

セキュリティシステム、防犯システムの導入例



セキュリティ情報.comトップページへリンク



 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..