防犯グッズトップ頁へ
テレビ付インターホンの紹介と選び方のポイント
テレビ付インターホンの紹介

訪問者が誰かを確認せずに玄関ドアを開けるのは危険が伴います
モニターテレビ付インターホンならばテレビモニターを使って
玄関まで行かなくても来客者をはっきりと確認できます


設置場所

住宅の玄関、勝手口
いちばん大切なのは家族の安全です。
友人、近所の人、セールスや勧誘など家には様々な来客があります。
メーカーのCMでもおなじみのように、相手をはっきり確認する事は安全の第一歩です。


店舗、オフイスや工場の通用口に
営業時間が過ぎてからの不意な来客は結構気を使うものです。
忙しい中、不要な訪問者と話をする必要はありません。
相手をよく確認してすぐ断るか、 居留守をつかえばよけいな苦労をする事はありません。


主な機能

夜間でも安心
内蔵の暗視カメラは夜間でも訪問者をはっきり映し出します。

遠隔操作でカメラを動かす
インターホン親機の方からカメラを上下左右に遠隔操作、広い範囲を映し出す機種もあり。

映像カメラとして外の様子を見ることも。
何か物音がした、ちょっと外が気になる、...。
こんな時にインターホンを通して外の様子を見ることができます。
※視野の広さには限界あり。

来客者の顔を録画
録画ユニットを付けて来客者の顔を録画する機能がある機種もあり。
不在時の訪問者を後で確認できます。

不在時は携帯電話につながるドアホン
訪問者がドアホンのボタンを押すと携帯電話に呼び出しを転送し、訪問者と通話ができます。
同時に訪問者を自動的に録画するこどができる機種もあります。
※新機種


関連リンク
幼稚園の女性教諭ばかりを狙う脅迫状-恐喝未遂事件で捜査 栃木県警
身近に迫る犯罪  -100人に1.5人が被害者に!
職場のセキュリティ対策  -女性の深夜勤務に備えて


注意:同様に見える商品でも各社ごと性能、機能は異なります
十分に商品の性能や内容を確認してから購入しましょう





index セキュリティ情報トップ頁 話題 防犯体験談 物件別の防犯対策 業種別の防犯対策 自動通報機 安否確認 セキュリティシステム
防犯グッズの比較、選び方、口コミ情報 一戸建て住宅の防犯対策と空き巣の手口 マンション、アパート、集合住宅、寮の空き巣の手口、防犯対策
事務所、オフィスの防犯対策と事務所荒らしの手口 店舗、お店の防犯対策と事務所荒らしの手口


(C)Copyright security-joho.com. All rights reserved.
.