セキュリティ情報トップ頁>> 防犯グッズ、防災グッズの種類と比較-導入の際の選ぶポイント>>

金庫の紹介と選び方のポイント

金庫の紹介と選び方のポイント

金庫には現金や手形、小切手、有価証券など
大切なものばかりが収納してあります
でも、その性能については意外と知らない事が多いかも?


金庫の種類

耐火金庫と防盗金庫
金庫には大きく2つの種類があります。耐火金庫と防盗型金庫です。
耐火金庫 - 主に火災対策として使われている。
防盗金庫 - 主に盗難や犯罪の防止を目的とした金庫。

耐火金庫
日本で一番普及している金庫。 一般的にホームセンターなどで売られているのがこのタイプです。 火災から地震などの衝撃まであらゆるケースの火災を想定して作られています。

防盗金庫
盗難から収納物を守る為に作られた金庫。 扉の厚みや構造、鍵の丈夫さなど耐火金庫とは全く異なる構造となっています。 扉を支える蝶番が頑丈、扉を固定するかんぬきが太く本数も多い、などかなり耐火金庫と違いがあります。

メディア用耐火金庫
磁気メディアは60℃前後でデータが破壊されはじめます。 火災の際に庫内温度52℃以下、湿度80%以下に抑えて記録メディアを守る金庫です。


17県で金庫破り530件-警報機の配線を切断して侵入
温泉施設の事務所から290万円入り金庫盗難-金庫の固定が不安定?
スーパーの金庫から620万円盗まれる-約5分間で金庫の扉をこじ開け
相次ぐ事務所荒らし-金庫が狙われています
大阪、兵庫のスーパーで連続金庫盗難事件
全国各地で連続する金庫の持ち去り-固定金庫が早業止める
土地、建物の権利証が金庫ごと盗難に
金庫の防犯について
どんなときに泥棒はあきらめる?
固定金庫が早業止める!事務所の前に車を置くなど様々な工夫
金庫を事務所から丸ごと持ち去る盗難事件増加
銃で武装した金庫破り団?中国人ら4容疑者逮捕
夜間金庫に『金庫故障』とニセ張り紙-近くで待機し現金詐取


金庫の豆知識

耐用年数
ほとんど半永久的に大丈夫と思われがちな金庫ですが、 耐火金庫には耐火性能の有効耐用年数があります。 耐火材のコンクリートに含まれる水分が少なくなり耐火性能が低下するためです。 有効対応年数の基準は製造後20年というのが一つの目安になっているようです。 阪神の大震災でも、古い金庫ほど内部の焼失が確認されています。


大きい金庫ほど頑丈?
金庫は大きいものほど頑丈に作られていると思われがちですが、そうでもありません。 まず、耐火金庫と防盗金庫は構造が全く違います。用途に応じて金庫を選んでください。 大型の耐火金庫が防盗金庫の代わりに使われている場合もありますが、 破壊に関しては大型化してもほとんど意味が無いと考えられます。


金庫を床に固定する。
最近、複数犯による金庫持ち去り事件が多発しています。 複数犯には50s、100s程度の金庫は重たいうちに入りません。 あっという間に運送会社のように台車に乗せて持ち去られてしまいます。
今でも時々見かける滑車付きの金庫などは防犯上問題外です。


金庫の滑車を外す、ボルトで床に固定する、車止めをする、などの工夫は有効です。
あなたの使っている金庫には滑車が付いていませんか?
泥棒は金庫の扉をこじ開けるとき、作業がしやすいように金庫を部屋の中央に動かすことがよくあります。 これを防止するために金庫を壁際に密着して固定し、 さらに金庫を丸ごと盗み出されることも防ぎます。
また、固定する際はボルトなどで床に強力に固定しましょう。 床と金庫を鎖で固定した場合、工具で切断される事例がすでに発生しています。

信頼できる業者さんにぜひ相談してみてください。


鍵の管理
基本ですが、金庫の鍵とダイヤル番号は確実に管理しましょう。 鍵やダイヤル番号のメモを引き出しなど発見されやすい場所に保管しない。 ダイヤル・シリンダー錠の両方を確実に施錠する。
(ダイヤルを解錠した状態のままセロテープなどで固定したりしない!)


金庫のJIS規格
標準加熱試験方法-徐々に広がって行く火災を想定したもの。
1.金庫を炉内に入れJISが定める標準温度曲線に従って規定時間加熱して行く。
2.加熱後は炉内で自然冷却する。

合格基準
一般用
金庫内最高温度177℃以内
金庫内の壁全面に貼った新聞紙が判読可能な事



磁気メディア用 金庫内最高温度52℃以内
金庫内相対温度80℃以内

大火災や地震で建物が倒壊した時を想定
1.あらかじめ1,090℃以上に加熱された炉に素早く金庫を入れ規定時間加熱する。
2.時間経過後、金庫に破損がないか確認し、さらに標準温度曲線に従って規定時間加熱する。
3.時間終了後、炉から金庫を出し、9.1mの高さより半砕けのレンガの山の上に落とす。
4.また炉に入れ、規定時間加熱する。
5.加熱終了後は炉内で自然冷却する。
合格基準
試験体(金庫など)に破損がない事。
施錠状態を維持している。
金庫内の新聞が判読可能な事。

防盗金庫の試験方法
規定の工具を使い(ドリル・ハンマー・バーバーなど)、3種類の試験をそれぞれ30分行う。
1.施錠機構への攻撃
2.扉及びカンヌキへの攻撃
3.浸入口を開ける(直径100mm)

合格基準
浸入口の開口を防ぎ、全ての試験が実施時間以上経過した場合。




警備料の要らない格安事務所店舗用ワイヤレスセキュリティシステム-買い取り式自主機械警備システム
警備料金や高額なリース料などコスト削減に。月々の管理費の無い格安、低価格。事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム-自主機械警備システム おすすめ!
月々の契約料不要。工事料も必要なし、ご自分で簡単に設置できます。 低コストで本格的なセキュリティシステムを導入できる買取商品です。 店舗、事務所の侵入、防犯監視に。 各種センサーと警報機本体は無線、配線工事が要りません。 センサーの追加も簡単にできます。
  • 月々の管理費用、警備料の要らない買い取り式の本格派自主機械警備システムです。警備会社の警備料など管理費用の節減に。
  • 警備員の駆けつけない、威嚇と通報を目的とする集中監視型防犯システムです。
  • ご自分で簡単に設置できる、本格派ワイヤレスセキュリティシステムです。オプションも多彩。
  • 取り付け工事は原則必要ありません。短時間で簡単に設置できます。ご引越の際の移設も簡単です。
  • 異常があると、複数の場所で同時に警報ブザーを作動させることができます。
  • ON/OFF操作リモコンは、簡単に警報機本体に登録、抹消ができます。
  • 新入社員や退職された方があっても、リモコンの管理が簡単にできます。
  • 1システムで多彩なセンサー類やブザー類、ランプ類を連動してご利用いただけます。複数の場所で強力な警報音やランプ類を同時に鳴動することも可能、威嚇効果抜群です。
  • センサー類は両面テープや小型ネジで設置しますので、建物に大きな傷をつけません。 テナント物件にもおすすめのシステムです。
  • センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。
  • 多彩なオプション機器が魅力。防犯対策、防災対策ともお客様のニーズにマッチしたセキュリティシステムをDIY感覚で構築してゆけます。
  • 日本国内の工場で開発、組立が行われています。点検修理なども早く対応できます。
事務所内の金庫を照らすように赤外線センサーを配置。
夜間の無人中に金庫に人が近づくと威嚇音を鳴らしながら、責任者の携帯電話へ異常を知らせます。

事務所内の金庫を照らすように赤外線センサーをれた壁に設置
事務所内の金庫を照らすように赤外線センサーをれた壁に設置

一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。

一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。



注意:同様に見える商品でも各社ごと性能、機能は異なります
十分に商品の性能や内容を確認してから購入しましょう


ホームセキュリティシステムの比較、機能と導入事例集(家庭用防犯システム)

マグネットセンサ、ガラス破壊センサー

赤外線センサー、赤外線警報器

シャッターセンサー

横揺れセンサーの機能

住宅用火災警報器

高齢者用安否確認システム

無線呼び出しチャイム

携帯電話を使った異常通報システム

防犯カメラ、監視カメラ

Webカメラ

センサーライトカメラ

センサーライト

パトライト、回転灯、パトランプ

非常ボタン、緊急通報システム

警報機の種類と機能

自動通報機の種類

屋外用ワイヤーセンサー

電子ロック(電気錠)

ピッキングアラーム

モニターテレビ付きインターホン

携帯電話画像転送システム

自主機械警備システム

警備保障サービス

ポケットベルシステム

設備監視、設備制御システム

ガラスの種類

補助鍵

格子

雨戸

防犯フイルム

シュレッダー

ひったくり防止ネット

防犯スプレー

携帯電話を利用した救急信号サービス

防毒マスク

防犯ブザー

防弾チョッキ、防刃チョッキ

位置情報提供サービス

イモビライザー

信用調査機関

私設私書箱サービス

消火器

防災、非常食品

盗難保険

住宅総合保険と地震保険

団地保険(マンション保険)

自動車保険の内容とポイント

製造業に関連する損害保険

店舗総合保険

店舗に関連する損害保険のいろいろ

海外旅行保険(海外旅行傷害保険)


防犯の話題

空き巣に入られたら?

物件別防犯対策

一戸建て住宅の防犯対策

マンション、アパートの防犯対策

オフイスの防犯対策

お店の防犯対策

業種別防犯対策

防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣、盗難体験談

鍵の防犯体験談

個人情報の防犯体験談

セキュリティシステム、防犯システムの導入例


空き巣被害にあったら?被害届などの対処法
空き巣被害にあったら?空き巣に入られたときの被害届などの対処法。 印鑑、カード、預金通帳、保険証など個人情報に伴う紛失物。


防犯グッズ情報.com


 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..