通帳過誤払い事件について

セキュリティ情報トップページへ>> 皆様の防犯の体験談>> 銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件、印鑑の盗難被害>>

2年前ですが、横浜銀行 名古屋支店で通帳過誤払い事件があり、現在裁判中で、 もう終盤に来ていてほとんど敗訴に近い状態です。
通帳は本物・偽造印鑑・偽造免許証で行員をだまし預金を送金されました。裁判官も身分証明書の提示等で銀行側が確認をしているので銀行に落ち度は無いとの意見でしたが、なっとくいかないのが筆跡が違う事を確認していて、伝票記載の住所も1文字が違ったのも銀行が確認しているのに窓口の犯人に何も問いかけず、ただ事務的に処理を行っただけ。キャッシュカードの提示・暗証番号の確認もしていないのに銀行の落ち度はないとの事 絶対納得がいかない。もう、どうにもならないのでしょうか?預金全額が戻ってくる事はないのでしょうか?

○○○

一生懸命働いて貯めたお金を見知らぬ他人に渡されて、 盗られたお金に対するこちらの思い入れに比べたら銀行の手続きが相当ヌルイ!と思う気持ちも、 大事なお金を信頼して預けてたことに対する裏切られた感も、 2年前なら同じ過誤払い被害でも盗難カードなら、 ATMなら、たとえその一部であっても救済されたのに…という不公平感も、 同じ被害者として理解できますが…。

裁判しているなら、納得がいかないことは、 法廷で最後までとことん主張するしかないと思います。
私なら、これで返って来ないなら仕方ない、と思えるところまで主張します。 でも、ここで書かれていることは弁護士さんが既に主張してくださっているんですよね、きっと…。

どんな犯人か、どんな窓口対応か、どれくらいの被害か、どんな裁判官にあたるか、どんな結果になるか…というところでも、運・不運が左右してて、参考にしかなりませんが、最近の過誤払事件の裁判の概略は『預貯金過誤払被害対策原告団&弁護団公式HP(←URLが書き込めませんでした)』の『訴訟の現状』にあります。

○○○

2年前というと被害防止対策に対する取り組みの遅かった横浜銀行がやっと副印鑑制度を廃止してから1年くらいたった頃ですね。盗まれた通帳には副印鑑が貼ってあったのでしょうか?もし貼っていなかったとしたら犯人はどのようにして届出印を突き止めたのだろう?2年前頃なら保険証を持って窓口に行けばその場でキャッシュカードの暗証番号を教えてくれたくらいだから、窓口で届出印のコピーを出していたのだろうか? また、偽造印ということは払い出し伝票に押された印影にあきらかにおかしいところはなかったのでしょうか?

疑問点ばかり書いてしまいましたが、 が書いているように裁判をしている以上裁判の上で戦うしかないでしょう。 大変ですが頑張って下さい。地裁で負けても控訴・上告して戦うしかないと思います。 諦めたら終わりです。納得するまでというか諦めがつくまで頑張って下さい。


そういえば以前どなたかの裁判を傍聴した時に横浜銀行は『神奈川県を中心に 営業している地方銀行なので東京で被害が増大していても被害が増大していることを知ったのは 都市銀行と比べたら遅かった』というようなことを証言していたけど 2年前ならそういった言い訳はできないな。 ましてや以前から東京には二桁の支店を持ち名古屋支店大阪支店のような 遠方の支店もあるのだから都市銀行並の注意は最低限持っていて欲しいな。
(といっても都市銀行もひどいもんだけど)


名古屋地裁の裁判官は比較的被害者(原告)よりの判断をしていたと思ったのだけれど。。。。

○○○

> 裁判官も身分証明書の提示等で銀行側が確認をしているので銀行に落ち度は無いとの意見でしたが、なっとくいかないのが筆跡が違う事を確認していて、伝票記載の住所も1文字が違ったのも銀行が確認しているのに窓口の犯人に何も問いかけず、ただ事務的に処理を行っただけ。
浜銀の払戻請求書には元々住所を書く欄がなく、以前は住所の記入を求められることは皆無だったと思います。本人確認法ができたくらいから200万円以上の引出し等の際に住所を書かせられるようになったと覚えています。(うろおぼえです)浜銀の防犯意識を確かめるために、昨年200万円を引き出した時、わざと帽子を被りサングラスをかけて、所謂怪しい格好をして手続きをしたら、住所の記入を求められただけでなく、生年月日と干支を聞かれました。キャッシュカードの暗証番号を聞かれたかははっきり覚えていません。ここまで聞かれたのは持っていた免許証をわざと提示せず保険証を提示したからかもしれません。因みに、自分が被害に遭った時よりは注意していたようですが及第点とは言えないので引き出したお金はその足で他の銀行に預金し直しました。

さて、今回のケースでは、普段書かせない住所を書かせておいて1字間違えているのに他の方法で本人確認しなかったのには驚きます。何のために住所を書かせたのか意味がわかりません。お客の預金の安全のためではなくて、銀行の保身のため、何かあった時に言い逃れができるように住所を書かせたという証拠が欲しかっただけのような気がします。2年前という時期を差し引いても相変わらず酷い銀行だなと思います。前述したように1年前には本人確認が多少厳しくなっています。ただ、怪しい格好をしていたからかもしれませんが・・・


 買い取り商品のホームセキュリティシステム
月々の費用の要らない買い取り商品のホームセキュリティシステム。
警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方にもおすすめです。コスト削減、経費削減に。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。

一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

緊急呼び出しボタンを押すと大きなブザー音を発しながら外の携帯電話などに自動呼び出しを行います
緊急呼び出しボタンを押すと大きなブザー音を発しながら外の携帯電話などに自動呼び出しを行います 緊急呼び出しボタンを押すと大きなブザー音を発しながら外の携帯電話などに自動呼び出しを行います。
ワイヤレス式の緊急ボタンを押すと電話通報機が100デシベルの警告音を発します。 同時に予め機械に登録された電話番号へ自動的に緊急を告げるアナウンスの電話コールを行います。
すでに屋内に敷設済みの固定電話回線(一般電話回線,isdn回線,adsl回線,光電話回線)を使いますので別に月々の管理費用はかかりません。 24時間営業店舗、介護現場、事務所や店舗などの緊急連絡に。

緊急呼び出しボタンを押すと大きなブザー音を発しながら外の携帯電話などに自動呼び出しを行います
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

業種別セキュリティ対策、警報機の導入例

空き巣にあったら?

事務所荒らしにあったら?

業種別の防犯対策、セキュリティ対策

物件別防犯対策、セキュリティ対策

一戸建て住宅の防犯対策

マンション、アパート防犯対策

事務所オフイスの防犯対策

店舗、お店の防犯対策

医院、診療所、歯科医院

学校、幼稚園、保育園

老人ホーム、介護施設

薬局、調剤薬局

屋外施設、金属、銅線、仮設建物の防犯対策

ガソリンスタンド

ファーストフード店、飲食店

宝石店、貴金属店

金融機関

スポーツ施設、スポーツジム

コンビニエンスストア

カーディーラー、自動車販売店

自動車、バイク、ガレージの盗難防止対策

銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件

店舗や事務所、住宅の強盗事件

クレジットカードの不正利用や偽造事件、盗難被害

個人情報の安全、トラブルと悪用の事例

皆さんの窃盗被害、防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣、盗難体験談

鍵に関連した空き巣被害、盗難体験談

個人情報の悪用被害体験談

窃盗事件、盗難事件の手口



防犯装置、セキュリティシステムの導入例 防犯装置、セキュリティシステムの導入例


ホームセキュリティの比較、機能と導入事例集

マグネットセンサ、ガラス破壊センサー

赤外線センサー、赤外線警報器

住宅用火災警報器

高齢者用安否確認システム

無線呼び出しチャイム

携帯電話を使った異常通報システム

Webカメラ

パトライト、回転灯、パトランプ

非常ボタン、緊急通報装置

警報機の種類と機能

自動通報機の種類

屋外用ワイヤーセンサー

自主機械警備システム

警備保障サービス

ポケットベル

設備監視、設備制御システム

金庫の知識



セキュリティ情報.comのトップページへリンク

 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..