安全な貯蓄の仕方は?邦銀?外資?ネットバンク?

セキュリティ情報トップページへ>> 皆様の防犯の体験談>> 銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件、印鑑の盗難被害>>

安全な貯蓄の仕方は? 2004/12/11(Sat)

現在、暫く使う予定の無いお金が、普通預金に入れっぱなしになっております。 この掲示板を拝見すると、通帳と身分証明書が盗まれると、印鑑が無くても 降ろされちゃうみたいですね。

安全な方法は無いでしょうか? 定期預金とか、外貨預金とかがぱっと浮かぶのですが。

レスをいただくと幸いです。



Re: 安全な貯蓄の仕方は?  2004/12/11(Sat)

はじめまして。少し訂正させて下さい。「通帳と身分証が盗まれると」だけでなく、 「通帳だけ盗まれても」預金はいとも簡単に引き出されています。
(中国人窃盗団は偽造身分証を作成するチームももっていて、 ターゲットを選ぶ時には預金者の個人情報も手に入れていることが多く、 通帳を盗んだときには預金者の偽造身分証が用意されていると思います。完全な分業体制です。)

預金の保管法なら、定期預金にして、カードも作らず、通帳を銀行の暗証番号付きの 貸金庫に保管して出さないようにするのが一番安全かと思います。 この辺の議論は過去ログにもありますよ。

最近は、キャッシュカードのデータを盗んで偽造カードを作成し、 そこから預金を引き出すという手口に移ってきているようです。  キャッシュカードは銀行のATM以外では使用しない方がいいかもしれません。

わたしはつい便利さにまけて、 いけないと思いつつ時々コンビニのATMのお世話になってしまいますが。 でも使用するカードは普通預金で、ここにはたいした額は入れないようにしています。

少し過激ですが、日本の金融機関に置かずに、 海外にある一流銀行に預ける方が安全です。 でも日本で生活する上では不便な方法なので、一般的ではないですね。

ただ、たいていの先進国は消費者保護が進んでいるので、 「個人では防ぎようのない組織的な犯行による、偽造キャッシュカードの不正引き出し」などはまず弁済されるはずです。 結局、犯罪を完全に防ぐことはできないはずなので、 こうした手の込んだ犯罪の被害にあったときに、銀行が預金者に弁済するかどうかによって、 安全がきまるのだと思います。

ところで、他の方はどうしているのでしょうか? たとえば一文無し様のおすすめのネットバンクはどちらでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------

Re: 安全な貯蓄の仕方は?  2004/12/14(Tue)

> たとえば一文無し様のおすすめのネットバンクはどちらでしょうか?

お薦めは特にないです。ネットバンクにしろ従来の邦銀にしろシティーバンクなどの 外銀も国内で取り引きする以上日本の法律の庇護のもとにあるので 『過誤払い対策』に対する意識はそれほど変わりがないのではないでしょうか?

通帳がないという点ではネットバンクやシティーバンクが秀でていますが、 邦銀も通帳なし口座のサービスを始めているところもあります。 通帳がなければ窓口での過誤払いは防げるのですが、 カードによる過誤払いやネット上の被害にあう可能性は否定できません。

裁判の中で銀行は「普通預金」の被害に対しては 『普通預金は定期預金と違って流動性が大事なので、定期預金よりは本人確認が簡素になります。』 「定期預金」の被害に対しては『昨今の低金利のため定期預金も途中解約をするお客様が多いので、 定期預金も普通預金と変わりません。』とその場しのぎの言い逃れをします。
つまり普通預金も定期預金も過誤払いの被害にあう可能性は変わらないということです。

定期預金の証書を貸金庫に預けておく というのも防犯のためには良いと思います。 ただ、『貸金庫』については以前この掲示板で取り上げられていましたが、 安全度の低い貸金庫もあるのでどこの銀行の貸金庫がより安全か事前に調べて比較するといいでしょう。 でも、貸金庫があいている銀行は少ないんですよね・・・・

ではどうしたら良いのかというと、複数の金融機関に預金を分散して、 通帳も別々の場所に保管するのが一番ベターではないですか!? 資産の規模にもよりますが2〜3箇所と言わず5〜6箇所の金融機関に分けると良いと思います。

金融機関に大きな財産を持っていることを知られると、 知らない内に借金をしょわされて財産を失うはめにもなりかねないので、 一つの金融機関にはあまり大きな金額を預けない方が安全だと思います。
古屋芳子さんが御紹介して下さっているシンポジウムなどに 参加すると預金取引もなく知らない内に借金を背負わされた被害者の方や銀行マンに 勝手に印鑑登録をされて連帯保証人にされた方などのお話を聞くことができます。

以前神奈川県警で不祥事が多発した頃、半分冗談で『警察を見たら泥棒と思え!』と言っていましたが、 最近は『銀行マンを見たら詐欺師と思え!』というのが私の個人的な標語です。

最後に外貨預金はよっぽど為替に詳しい方以外はやめた方が良いです。 今は円高が進んでいるのでリスクは低いかもしれませんが、 往復の手数料が馬鹿にならないので為替次第では気を付けないと赤字になる可能性もあります。

--------------------------------------------------------------------------------

Re: 安全な貯蓄の仕方は?  2004/12/14(Tue)

通帳がなければ窓口での過誤払いは防げるのですが、 カードによる過誤払いやネット上の被害にあう可能性は否定できません。 インターネットを多用することには、懐疑的ですが。  インターネットからは参照のみ(Web通帳)とするならば、安全でしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------

Re: 安全な貯蓄の仕方は?  2004/12/14(Tue)

> インターネットからは参照のみ(Web通帳)とするならば、安全でしょうか?

インターネット等の技術は日々進歩していますが法整備やら各企業(特に金融機関) の防犯対策・情報漏洩対策が遅れている現実があります。 Web通帳の利用程度なら安全かというと正直なところ判りません。 128bitの暗号化技術を利用しているから『安全だ』という方もいますが、 所詮人間が作ったものです。 いずれ解読する技術も確立されるのではないでしょうか?
(もう既にあるのかもしれませんが・・・)

金融機関のシステムは恐らくイントラネットにより構成されているのだと思いますが、 インターネットより侵入しづらいだけで100%安全なのかは疑問です。 インターネットで口座を利用するかしないかは別にして、 万一被害に遭った場合に被害を最小限にくい止めるために預金を分散しておくのも一つの手だと思います。

預金の安全を守るためには以下の点を注意すると良いです。
1.ネットカフェでクレジットカードの番号の入力しない。
2.ネットカフェで金融関係の取引をしない。
(ネットカフェを利用したことがないのでどこまで利用できるのかは不明です。)
3.ネットカフェでプロバイダーのアドレス(本アドレス)を入力しない。
以上の3つは他人が利用するかのうせいのあるパソコンでは個人情報の取扱に注意するということです。
4.キャッシュカードを利用したときに取引明細をその場に捨てない。
5.他人にどこの金融機関と取引しているかをみだりに教えない。
などです。

 買い取り商品のホームセキュリティシステム
月々の費用の要らない買い取り商品のホームセキュリティシステム。
警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方にもおすすめです。コスト削減、経費削減に。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

業種別の防犯盗難防止対策、セキュリティシステム

空き巣にあったら?

事務所荒らしにあったら?

業種別の防犯対策、セキュリティ対策

物件別防犯対策、セキュリティ対策

医院、診療所、歯科医院の防犯対策

学校、幼稚園、保育園の防犯対策

老人ホーム、介護施設の防犯対策

薬局、調剤薬局の防犯対策

屋外施設、金属、銅線、仮設建物の防犯対策

ガソリンスタンド

ファーストフード店、飲食店の防犯対策

宝石店、貴金属店

金融機関

スポーツ施設、スポーツジム

コンビニエンスストアの防犯対策

カーディーラー、自動車販売店

自動車、バイク、ガレージの盗難防止対策

銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件

店舗や事務所、住宅の強盗事件

クレジットカードの不正利用や偽造事件、盗難被害

個人情報の安全、トラブルと悪用の事例

皆さんの盗難被害、防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣、盗難体験談

鍵に関連した空き巣被害、防犯体験談

個人情報の悪用被害体験談



防犯装置、セキュリティシステムの導入例 防犯装置、セキュリティシステムの導入例


ホームセキュリティシステムの比較、機能と導入事例集(家庭用防犯システム)

マグネットセンサ、ガラス破壊センサー

赤外線センサー、赤外線警報器

住宅用火災警報器

高齢者用安否確認システム

無線呼び出しチャイム

携帯電話を使った異常通報システム

Webカメラ

パトライト、回転灯、パトランプ

非常ボタン、緊急通報システム

警報機の種類と機能

自動通報機の種類

屋外用ワイヤーセンサー

自主機械警備システム

警備保障サービス

ポケットベル

設備監視、設備制御システム

金庫の知識



セキュリティ情報.comのトップページへリンク

 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..