かなり派手に窓ガラスを割られてしまいました。

セキュリティ情報トップページへ>> 皆様の防犯の体験談>> 盗難、窃盗、空き巣の体験談>>

[1054] また、やられました! 投稿者 投稿日:2004/06/12(Sat) 02:15:20

[1004]『現金だけ紛失するんです』で投稿した者です。

窓を修理して1ヶ月、その後、保険会社に請求書類を提出した、 その矢先!またしても窓を破られてしまいました。 前回は、クレセント錠付近に小さい穴を開けられて、被害にあったのですが、 今度は、かなり派手に窓ガラスを割られてしまいました。 また、前回同様、シャッターは閉めてあり、ドアの施錠もされていました。 補助鍵は役に立ちませんでした…。

逆に、補助鍵があったせいで、派手に壊されてしまったのかもしれません。 現金や印鑑、通常使用している通帳等は、常に持ち歩くようにしていたので、 今回は、被害らしい被害はなかったのですが、結構ショックです。
結局、シャッターの施錠(防犯機能)についてのツメが甘かったのでしょうか。 窓の対策を講じただけで、シャッターについては何もしなかったため、同じ被害に遭ったのかと思います。

警察の鑑識さんが、2時間近く手口を捜査していたのですが、 前回同様、どのようにシャッターを開けたのか、分からないそうです。 それらしい痕跡を残していないらしいのです。 他の投稿で、防犯シャッターについて記述があったのですが、高価なうえ、 借家だと現状復帰という契約があるので、 実際には難しいと思います。

補助鍵をつけても窓を破られてしまうなら、窓自体を強化(針金入り等)するか、 シャッターをどうにかするしかありませんよね?

でも、こんなに被害に遭うという事は、それだけ『いい環境』なんでしょう。 たとえ針金入りの窓にしたところで、ペンチでパチパチ切られてしまえば、意味がありませんし、 それができる環境のような気がします。 こういう場合、大家さんの責任ってないんでしょうか? もう少し、防犯に大して強化してくれるような義務って発生しないんでしょうか? こんなところに住みたいと思う人はいないですよね? 家賃が安いんだから、我慢しろってことはないですよね? 修理したばかりなのに、粉々になった窓ガラスの破片を見ていると、真冬じゃなくてよかったと思いますけれど…。



詳しい状況を教えてください - 2004/06/12(Sat) 09:16:58

そんなことになったのですか・・・
もしよかったら、当時の対策と被害の内容を教えていただけませんか。

>今度は、かなり派手に窓ガラスを割られてしまいました。
窓ガラスを割られて、クレセントや錠を開放したということですか?それともガラスを割ってその穴から通過したのですか?

>補助鍵は役に立ちませんでした…。
どういった補助錠でしょう。また、どのようにそれが開放されてしまったのでしょう。 そしてそれは、カギ(キー)でないと操作できないものですか?  また、窓サッシのどの部分(ガラス、サッシ本体の枠、サッシの溝・・・)にどうやって (貼るだけ、締め付けるだけ、ネジ止め・・・)設置するものですか

>どのようにシャッターを開けたのか、分からないそうです。
どういった施錠をするものでしょうか(真ん中のつまみを回すと左右に棒が延びる、 両側もしくは片方にパチンとラッチでとめる・・・)。 また、そのシャッターの錠は、外部からどこについているのか確認できるものではないですか? (ねじでとまっているるとか)もしくは、 施錠した状態でがたつきや隙間が大きく開くなどの症状はないですか?

ともかく、せっかくついている「防犯」装置が機能しないというのは、 なにか大きな間違いや不具合があると考えられます。 警察がわからないといっても、それが判らないと対策が取れませんから。
(警察は建築設備のプロではありません。わからなくて当然です。)

>補助鍵をつけても窓を破られてしまうなら、 窓自体を強化(針金入り等)するか、シャッターをどうにかするしかありませんよね?
そうですね。シャッターの錠が開きにくいように工夫するのはもちろん、 ガラスを防犯仕様(合わせガラス。網入りではダメ)にするとかですね。
ただ、そういった暴力的状況だと、普通のガラスやに施工させても中途半端な施工になる可能性があります。 補助錠とシャッターをどうにかするという条件で、防犯フイルムの施工も考えられるかもしれません。
(いきなりこれをしても、意味がない可能性が高いです。)

>でも、こんなに被害に遭うという事は、それだけ『いい環境』なんでしょう。
そうですね。もしくは、「あなたの部屋になんとしても入りたい」欲望を持った人物の可能性もあります。 普通、周囲より明らかに入りにくいとすれば、あえて入ろうとはしないものです。 そうでないにしても、死角になっていて、周囲も喧騒で、ものすごく仕事がしやすいとか・・・

>こういう場合、大家さんの責任ってないんでしょうか?
>もう少し、防犯に大して強化してくれるような義務って発生しないんでしょうか?
残念ながら、法的な義務はありませんね。 しかし、一般には、何回もそのような事故がおきているのであれば、それなりの対策(裏手に入らせないようにフェンスを設ける、侵入を知らせるサイレンをつける、シャッターが開けられにくいものに交換する、ガラスをレベルが高いものに交換する、などの設備の強化)はやってくれると思います。もしくは、そういった対策を要請しても拒否するという事ならば、残念ながらその程度の管理意識ということです。やはり、環境(周辺ならびに大家の)のいいところに引っ越すのも仕方がないでしょう。

Re: また、やられました! 投稿者:- 2004/06/12(Sat) 11:07:31
お世話になってしまいますね。

当時の対策と被害の内容をご説明します。
シャッターは、真ん中にレバーが2本あり、内側に挟み込んで開錠、 つまみを放すと外側に棒が延びて施錠というタイプです。 前回被害に遭った後、シャッターを閉めて外側からいろいろ見てみたのですが、 警察も分からない位ですから、素人の私が見ても、 どうやって開錠しているのか、分かるものではありませんでした。

>窓ガラスを割られて、クレセントや錠を開放したということですか?
>それともガラスを割ってその穴から通過したのですか?
両方です。 窓の上側(サッシ本体の枠)にカギ(キー)でないと操作できないタイプの補助鍵を設置してありました。 補助鍵は破壊されていませんでした。
恐らく、窓を壊し、クレセントを開錠したけれど、補助鍵があってサッシが開かなかったため、大きく壊してそこから侵入したと思われます。 大きく壊したと言っても、窓枠から大きいガラス破片を綺麗に外して、外に置いてあったようです。 部屋の中に、一部の破片が散乱していたので、すぐに被害に気づきました。

>「あなたの部屋になんとしても入りたい」欲望を持った人物の可能性もあります。
そうなのでしょうか…。 8世帯あるうち、私の部屋しか被害がないようなので、それも考えられるかもしれません。 たまに、ポストも開けられているような気配があります。 ポストには、ダイヤルを2〜3回回して開錠するタイプの鍵がついていますが、 最後に合わせた数字と違っている時があります。
朝を待って、管理会社に窓の修理依頼と併せて、何らかの対策を講じて欲しい旨は伝えましたが、 『私の部屋だけだから』とか、『シャッター閉めていれば大丈夫なはずなのに』の一点張りで、 どうにも話が進まない感じです。

この部屋への侵入が目的だとしたら、 どんな対策を講じても犯行がエスカレートするばかりになりそうですし、 最終的には引越しするしかなさそうですね。 悔しいですけれど…。


Re: また、やられました! - 2004/06/12(Sat) 14:20:29

かずっちさん、ありがとうございます。では、所見をさせていただきます。

>シャッターは、真ん中にレバーが2本あり、内側に挟み込んで開錠、 つまみを放すと外側に棒が延びて施錠というタイプです。
たとえば、可能性で言うと、かかったつもりが十分にかかっていなかったということはないでしょうか。 ばね式ですからその辺が甘くなる可能性はありますね。 あと、針金などで隙間から開けるなど、構造を熟知したものが行ってる可能性もあります。 ともかく、錠としての信頼性は高くないものに思えますので、 そういったことの強化を大家に要請してはいかがでしょう。
(私なら、アイデアは持ってますけど)

>窓の上側(サッシ本体の枠)にカギ(キー)でないと操作できないタイプの補助鍵を設置してありました。 補助鍵は破壊されていませんでした。
推測はおそらく当たっていると思います。 ただ、通常ならば、最初の破壊および開錠作業でダメならば諦めるものです。 それをさらに追加作業しているという事は、その場で留まっていてもたいへん人目につきにくい、 もしくはガラスを割り落とすような大きな音を立てても周囲が気付かない雰囲気の場所である事が推測されます。であれば、かなりヘビーな対策でなければ、本来危険なエリアであると考えられます。

>8世帯あるうち、私の部屋しか被害がないようなので、それも考えられるかもしれません。
この件はあまり考えすぎない方がいいかもしれませんが・・・ たとえば、そちらのお宅だけが死角になりやすいとか、 犯人が前の居住者で、勝手を熟知しているから・・・といった事例も考えられます。 なにも、恨みやストーカーに限った話ではありません。

>たまに、ポストも開けられているような気配があります。
>ポストには、ダイヤルを2〜3回回して開錠するタイプの鍵がついていますが、
>最後に合わせた数字と違っている時があります。
内容物がなくなっている事はないでしょうね。もしその可能性があるなら、 ダイヤルを替える(暗証番号を替える)、監視カメラ(最悪ダミーでも)を 設置してもらうなどが必要になってきます。

>『私の部屋だけだから』とか、『シャッター閉めていれば大丈夫なはずなのに』の一点張りで、どうにも話が進まない感じです。
よくある反応です。自分の事とは思っていない、そういった事例に対する危機感がない、 対策に対するスキルがないなど、 不動産屋のなかには「運が悪いし、そんな2度も3度もありえない」と考える方も多いようです。 なにせ、設備改修となるとお金が必要ですから、 積極的にしないところはしませんから。根気強く交渉するしかないでしょうね。

>この部屋への侵入が目的だとしたら、どんな対策を講じても犯行がエスカレートするばかりになりそうですし、最終的には引越しするしかなさそうですね。
サッシの対策としては、合わせガラスを導入する事が、最終案となるでしょう。 周辺設備としては、外部にセンサーを設置し、 侵入者があった場合にサイレンを鳴らすなども考えられます。 それでも攻撃される可能性はないこともないですが、侵入自体を阻止できる可能性は高くなります。

しかし、管理人が設備設置に積極的にならない場合は、やはり引越しを視野に 入れたほうがいいかもしれませんね。残念ですが・・・

Re: また、やられました! 投稿者:- 2004/06/13(Sun) 20:12:01 いつもありがとうございます。
掲示板に書き込みをすれば、少しは気が楽になるかと思ったのですが、 思った以上にダメージが大きかったらしく、気持ちの整理がつきません。

シャッターの施錠が甘かったのかもしれません。 十分に注意していたはずなのに…。 自分自身を責めてしまいます。

いろいろとアドバイスをありがとうございました。 やはり、引越しを考えようと思います。


 買い取り商品のホームセキュリティシステム
月々の費用の要らない買い取り商品のホームセキュリティシステム。
警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方にもおすすめです。コスト削減、経費削減に。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。

一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

業種別セキュリティ対策、警報機の導入例

空き巣にあったら?

事務所荒らしにあったら?

業種別の防犯対策、セキュリティ対策

物件別防犯対策、セキュリティ対策

一戸建て住宅の防犯対策

マンション、アパート防犯対策

事務所オフイスの防犯対策

店舗、お店の防犯対策

医院、診療所、歯科医院の防犯対策

学校、幼稚園、保育園

老人ホーム、介護施設の防犯対策

薬局、調剤薬局

屋外施設、金属、銅線、仮設建物の防犯対策

ガソリンスタンドの盗難防止対策

ファーストフード店、飲食店

宝石店、貴金属店

金融機関

スポーツ施設、スポーツジムの安全、盗難防止対策

コンビニエンスストア

カーディーラー、自動車販売店

自動車、バイク、ガレージの盗難防止対策

銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件

店舗や事務所、住宅の強盗事件

クレジットカードの不正利用や偽造事件、盗難被害

個人情報の安全、トラブルと悪用の事例

皆さんの窃盗被害、防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣、盗難体験談

鍵に関連した空き巣被害、盗難体験談

個人情報の悪用被害体験談

窃盗事件、盗難事件、泥棒、空き巣の手口



防犯装置、セキュリティシステムの導入例 防犯装置、セキュリティシステムの導入例


ホームセキュリティの比較、機能と導入事例集

マグネットセンサ、ガラス破壊センサー

赤外線センサー、赤外線警報器

住宅用火災警報器

高齢者用安否確認システム

無線呼び出しチャイム

携帯電話を使った異常通報システム

Webカメラ

パトライト、回転灯、パトランプ

非常ボタン、緊急通報装置

警報機の種類と機能

自動通報機の種類

屋外用ワイヤーセンサー

自主機械警備システム

警備保障サービス

ポケットベル

設備監視、設備制御システム

金庫の知識



セキュリティ情報.comのトップページへリンク

 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..