本文へスキップ

銀行のカードを電車内ですられ、30分もたたない間にカードローンの限度額いっぱい(200万円)まで、引き出されてしまいました。

盗まれたカードから不正に200万円が引き出されました!
こんばんわ。アドバイスあればお聞かせください。
去年の7月の話ですが銀行のカードを電車内ですられ、 30分もたたない間にカードローンの限度額いっぱい(200万円)まで、引き出されてしまいました。 残高はほとんどなかったので、盗まれたとわかった時もまあ大丈夫かなとのんびりしてたので、 わかった時にはもうビックリ。被害届をだしたものの、警察はなにもしてくれる様子はなく、 銀行も免責にはあたらないと、つれない返事。

カードローンの会社には、返済のめどがたたないということをお話して、 今のところひどい取立てがあるわけではないのですが、 このままでは裁判になるかも・・・ということで、不安になっています。 かなり古い銀行のカードだったのですが、カードから暗証番号が読み取られることはあるのでしょうか? 後は、カードローンの限度額が申し込み時から自動的にアップされて、 その通知があいまいだったというを主張して、免責をお願いするしかないようです。 実際私の場合、カードを作ってから10年位たっていたので、 自動融資ローンがついていたことなど完璧に忘れていました・・・ もし、どなたかこのような裁判の事例をご存知ならば、今後私はどうなるのか教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。 みなさんもスリには気をつけてね!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


(res)
本当にたいへんな話ですね。 同じような被害に遭われている方、多いんじゃないでしょうか? 以下、私の知っている範囲内で。参考になるかどうか?

最近保険がセットになったものが出始めましたが、 今まで銀行のキャッシュカードはクレジットカードと違って保険が適用にならないので、 盗まれて使われた場合、名義人の責任というのが建前です。 「カードローンの限度額が申し込み時から自動的にアップされて、その通知があいまいだった」 と主張しても、暗証番号をすぐに推測されて使われてしまった! というのはカードの自己管理ができていない、ということなって、やっぱり不利です。

カード会社、銀行の多くはローンを利用する際(現金の引き出し=キャッシング)暗証番号の管理に 関してお客側が責任をもつ、顧客の過失で生じた債務については 会社側は負担しないと定めているようです。
顧客の過失とはカードの保管場所や暗証番号の管理が中心です。 例えばカードが盗まれて、『正しい暗証番号』を用いて現金引き出し機から 現金を不正に引き出された場合、原則として損害はお客が負担しなければならない、 とカード会社、銀行は主張してきます。 特に暗証番号。生年月日、電話番号など比較的第三者にもわかりやすいものを使っていたり、 さらに健康保険証などと一緒に保管して第三者にわかりやすい状態においていたりすると、 いざカード会社とトラブルになった場合、お客側が一気に不利になるようです。



運転免許証とローンカードを一緒のバッグに入れて車の中に放置、 バッグごとカードが盗まれ、直後、不正に現金を引き出された事件では損害の支払い義務は被害者にある、 という判決が昨年出ています。この被害者は暗証番号に生年月日を使っていました...。


ただ、不正な引き出しに至るまでの環境や経過はいろいろ有るわけで、 当然すべてお客側が被害をかぶる事件ばかりではないと思います。 例えば、現金自動支払機にはたいがい監視カメラがあるはずです。 現金を引き出された機械にカメラが設置されていれば犯人が特定できるかもしれません。 映っていれば第3者が不正にお金を引き出している証拠にもなります。 というのは銀行やカード会社は、被害者の狂言も可能性として考えているからです。
(警察を通さないとまずビデオを見せてはくれません。)

銀行やカード会社は自社の被害を少なくするだけでなくて、 犯罪を防止する、犯人検挙に協力するなどの社会的な義務もあるはず。 警察に被害届をだす、弁護士に相談する、銀行やカード会社の担当者の名前を聞く、 などなど上手に話しながら、監視カメラの設置状況や現金の引き出された時間、 データなどをしつこく確認して、銀行や警察の姿勢を犯人探しに向かせることも 努力しないといけないかもしれません。難しいとは思うけど...。 とにかく銀行やカード会社との交渉は”粘り”が必要なようです。 (被害に遭った人から聞きました。)


被害が高額なので実際に法律の専門家(弁護士)に相談するのがベストです。 相談料は、たしか30分5000円くらいだったような気がします。 こういう場合はお金をケチってはいけません。 ただし、「消費生活センター」ではカードトラブルについても数多く扱っているはずなので、 ただで(?)有効なアドバイスが、もしかしたら?聞けるかもしれません。





一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。