« 銅製銘板18カ所で盗難。国道橋脚から、1枚40キロ | メイン | 札幌の住宅街で乗用車8台の窓が割られる »

スマートフォン、東海3県で盗難多発、2000台以上被害

愛知、岐阜、三重の東海3県の携帯電話販売店で、スマートフォン(多機能携帯電話)の盗難事件が多発している。昨年12月から今月29日までに、少なくとも計2030台が盗まれ、被害総額は1億3500万円を超す。
被害の大半は米アップル社の「iPhone(アイフォーン)」の最新機種「5s」と「5c」。アイフォーンは盗品を使用できないよう国内では対策が取られており、専門家は「犯行グループが海外へ転売しているのではないか」と指摘する。

毎日新聞 2014年3月30日

About

2014年03月30日 13:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「銅製銘板18カ所で盗難。国道橋脚から、1枚40キロ」です。

次の投稿は「札幌の住宅街で乗用車8台の窓が割られる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。