« DVDの万引き容疑、自衛官逮捕 岩手 | メイン | 玄米30袋盗む、容疑で男逮捕 余罪を追及  大分 »

福井大病院コカイン紛失調査、職員ら関与否定 福井

福井大医学部付属病院(永平寺町)で昨年12月に発覚した塩酸コカインの紛失問題で、同病院は13日、記者会見し、外部または病院職員による窃盗の可能性が高いと発表した。調査委を設置し、院内で聞き取り調査をしたが、全員が関与を否定したという。今後は県警の捜査に委ねる。
.
病院によると、昨年7月末、調剤室の鍵付き金庫に保管していた痛み止めの塩酸コカイン粉末11・8グラムがなくなっていることに気付き、11月に県に報告、永平寺署に盗難届を提出した。

毎日新聞 2013年2月14日

About

2013年02月14日 19:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「DVDの万引き容疑、自衛官逮捕 岩手」です。

次の投稿は「玄米30袋盗む、容疑で男逮捕 余罪を追及  大分」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。