« カラオケ喫茶で置引容疑、男を逮捕 大阪 | メイン | チアリーダーを盗撮か、若い男が逃走。全国高校サッカー »

駅トイレに出生届などのコピー 清瀬市が被害届

東京都清瀬市に提出された出生届や婚姻届などのコピー151通が、立川市のJR立川駅構内の男子トイレで見つかっていたことが分かった。清瀬市は、文書庫から不正に持ち出されたとみて、警視庁に被害届を出し、東村山署が窃盗事件として調べている。

市などによると、今月7日午後6時40分ごろ、JR職員がトイレ内で紙袋を見つけて警察に届け出た。紙袋に入れられていたのは、死亡届や出生届、婚姻届などのコピーで、多くは2007年5月に市が受理したものだった。

これらの文書には個人情報が記載されており、市役所近くの施設で保管していた。書類を持ち出すためには、文書法制課に届け出た上で鍵を借りて文書庫を開ける必要がある。今回の文書については届け出の記録がなく、原本がなくなっているという。

毎日新聞 2012年12月28日

About

2012年12月30日 08:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カラオケ喫茶で置引容疑、男を逮捕 大阪」です。

次の投稿は「チアリーダーを盗撮か、若い男が逃走。全国高校サッカー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。