« マンション侵入し女性襲う男を逮捕 | メイン | ネット詐欺 ヤフー、14被告を提訴へ »

車上狙い、大阪府内の今年1~7月、被害総額20億円を突破

今年1~7月に発生した約2万件の車上荒らし被害を府警が分析したところ、被害総額が前年を約3億円上回り、20億円を突破していることが分かった。高額なカーナビ被害が増えたためで、1件当たりの被害額も10万円以上。

大阪の車上荒らし被害は、05年まで13年連続全国最多。今年1~7月末の被害を昨年と比べると、件数はほぼ同じなのに、高価なカーナビ被害が約6割増えたことなどから、被害総額は3億円も多い約22億円。車の修理費を加えた1人当たりの損害は20万円近くになるという。

府警の分析では、夜間の駐車場の車が狙われるケースが多く、犯人の多くが車内を窓越しに物色してからガラスを割ったり、カギをこじ開けているという。カーナビは、取り外し可能なタイプの物が狙われているという。
(毎日新聞) - 10月3日

About

2006年10月03日 20:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マンション侵入し女性襲う男を逮捕」です。

次の投稿は「ネット詐欺 ヤフー、14被告を提訴へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。