« 車止めや側溝ふた、また盗まれる、京都市 | メイン | 現金強奪事件、男児含む3人組が女性を殴り逃走 »

通貨偽造・窃盗犯に懲役3年の判決、高知地裁

自宅で1万円札と1000円札を偽造したり、車上荒らしを繰り返したとして通貨偽造や窃盗などの罪に問われた四万十市の被告の判決公判が6日、高知地裁で開かれ、裁判長は「悪質な犯行で酌量の余地はない」として懲役3年(求刑・懲役4年)を言い渡した。
(毎日新聞) 10月7日

About

2006年10月07日 20:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「車止めや側溝ふた、また盗まれる、京都市」です。

次の投稿は「現金強奪事件、男児含む3人組が女性を殴り逃走」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。