« 単体で動く窓用防犯アラームはいかがでしょう? | メイン | 防犯センサーのキャンセル用タイマー »

赤外線センサーの設置場所の注意点

平屋の日本家屋の防犯対策を検討しています。
赤外線センサーを考えているのですが、どこにでも取り付けてもいいものでしょうか?

○○○

赤外線センサーは、体温をもった生き物(家人も)すべてを感知します。
夜間でも普段出入りする区域に設置すると、
そのたびにセンサーをon/offしなければいけなくなりますので
ホームセキュリティを設置したことで、不便になる可能性があります。
※例 トイレまでの廊下、通路

夜間、トイレなどの用で立ち入る区域でなければ
赤外線センサーを設置しても不便はないと思いますが、
立ち入る時のある場合は開閉センサー、
もしくはガラス破壊センサーを中心にご検討された方がいいと思います。

About

2006年10月06日 13:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「単体で動く窓用防犯アラームはいかがでしょう?」です。

次の投稿は「防犯センサーのキャンセル用タイマー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。